納骨堂(永代納骨堂)

永代合同納骨堂

永代合同納骨堂 -壽縁-

200,000円

【新聞折込チラシ掲載】

納骨堂大相談会について→こちら

 

正光寺では需要が高まる「永代供養」に対応することができるよう、「永代合同納骨堂ー壽縁(じゅえん)ー」を建立致しました。

「壽縁」には、納骨される方(遺骨)を「ご縁」として、参拝される方がご阿弥陀如来(別の名を「無量”壽”如来」)のお救いに出遇ってほしい、という願いが込められています。

 

「永代合同納骨堂ー壽縁ー」は既存の納骨堂とは異なり、宗教宗派問わず門徒以外の方も利用する事ができます。「遺骨を見ていく人がいない」「息子が地方へ出ていて…」「お墓を守っていけない」などの様々な悩みに応えることができる施設です。当寺の「永代合同納骨堂」は室内型の為天候に左右されず、また市街地から近い為、郊外の霊園に比べ遥かに便利が良いです。

また、近年注目される市が運営する共同墓とは異なり、本納骨堂は宗教儀礼(読経)をおこないます。ご安心ください。

 

 

当寺ご門徒以外の方の利用懇志(利用料)は、1回の納骨に付き「20万円」です。阿弥陀如来の下に納骨する為の地下室がございます。一度の納骨で、納骨されるお骨の数は問いません(お1人分のお骨でも20万円、5人のお骨でも20万円となります)。

 

現在、新規利用者を受け付けています。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

※納骨される方の宗教宗派は問いませんが、儀礼は全て浄土真宗本願寺派の儀礼作法を用います。

 他のご寺院等に所属されている方は、所属寺とよくご相談の上、ご利用下さい。

納骨堂

納骨堂の利用について

正光寺には、永代合同納骨堂の他、第一から第三納骨堂までございます。納骨堂は屋内ですので、天候に左右されず参拝することができます。参拝時間も行事期間中は、8時から20時までと長い為、仕事の前や後にも参拝することができます。春秋のお彼岸やお盆、お正月等行事の際には各納骨堂を周り、参拝者と共にお勤めを致します。

第一から第三納骨堂は、正光寺のご門徒の方のみ利用出来ます。納骨堂をお求めの方はお気軽にご連絡下さい。(Tel:0144-32-2664)

 

【冥加金】

 250,000円〜350,000円(場所や形状によって異なります)

 維持管理費は頂いておりません。

【参拝時間】

平時: 8:00〜17:00

お盆、お彼岸:8:00~19:00(行事最終日のみ15時半)

【参拝時の注意】

 供物や供花は参拝時にお持ち帰り下さい。

 数日に渡り、供物や供花をお供えしたい方は「参拝カード」を使用して下さい。

 缶や紙パックは飲み口を切らないで下さい。

 備付の仏具以外(例えば、写真やおりん等)は納めないで下さい。

 冬期(12月〜3月)の間は凍結を避ける為、花瓶に水を入れないで下さい。

 納骨堂の清掃は全て当寺のご門徒の方が協力して行っています。行事最終日15時半からの清掃活動にご協力下さい。

第一納骨堂

第二納骨堂

第三納骨堂

1